インフォメーション

2015年05月14日
01CAMP0228

 

被災地の子どもたちの健やかな成長を支援するため、キッズデザイン協議会の自治体会員である宮城県と連携し、子どもたちへ元気と笑顔を届ける応援活動を「子どもたちの元気プロジェクト」として展開しています。

■開催概要

日時:2015年2月28日(土)13:00~16:30

対象:小学1年生~3年生

会場:仙台市東四郎丸児童館(仙台市太白区四郎丸字大宮26-10)

主催:東北福祉大学 森明人ゼミ、NPO法人FOR YOUにこにこの家

協力:SCSK株式会社、NPOキッズデザイン協議会子どもたちの元気プロジェクト

 

■開催報告

平成26年度、東北福祉大学主催でのワークショップは、今回が二度目となりました。東北福祉大学主催のワークショップとしては参加者が過去最大の28名であったことや、経験の浅いファシリテーターが多かったこともあり、戸惑うこともありましたがSCSK株式会社様、NPO法人FOR YOUにこにこの家様にもご協力いただき、無事ワークショップを終えることができました。

ワークショップ中の子どもたちは、初めは緊張したり、人見知りしたりしていた子も制作が進んでいくにつれ笑顔を見せてくれるようになりました。試行錯誤を繰り返し、新たな発見をしながら制作を進める子どもたちを見て、私たち自身も楽しみながら活動することができました。また、様々な素材、コンピューターに触れることで子どもたちからどんどんと湧いてくるアイディアには驚かされるばかりでした。

 

■ファシリテーター感想

今回のワークショップは28名という多くの子どもたちが参加してくれたこともあり、その人数を想定した準備やリハーサルを進めてきたつもりでしたが、当日、子どもたちの元気に圧倒されてしまう場面もありました。しかし、そういった中でファシリテーター同士が協力し合い、子どもたちに楽しんでもらいたい、笑顔が見たい、その一心で、子ども同士、ファシリテーター同士、子どもとファシリテーターのコミュニケーションを大切に活動できました。ワークショップが終わり、帰る時の子どもたちが皆笑顔だったのが非常に印象に残っています。

様々な課題も残りましたが、今後のワークショップに活かし、ワークショップが子どもたちにとっていい思い出、経験になるよう、子どもたちに負けずに私たちも成長していきたいと思います。

(東北福祉大学 2年 今野恵理香)

 

■実施風景

 

02CAMP20150228

 

 

ページトップへ戻る