インフォメーション

2020年03月10日

キッズデザインの知見を社会と共有 
子どもができるお手伝いが年齢別にわかる「年齢別お手伝い実践一覧表」

 

コロナウィルス感染症の拡大防止のための対応で、小中学校が一斉休校になっています。
子どもの自宅での過ごし方、そして、子どもたちのお手伝いについての記事の中で、
年齢別にできるお手伝いの内容をまとめた「年齢別お手伝い実践一覧表」を
読売新聞のウェブメディア「大手小町」でご紹介いただきました。

 

このデータは、経済産業省の「平成24年度キッズデザイン製品開発支援事業」を
キッズデザイン協議会が受託し、キッズデザイン情報活用整備プロジェクトで
ミサワホームさんが実施した調査研究の成果をまとめたものです。

 

キッズデザインの知見がこういった形で社会と共有できるとてもいい機会をいただきました。
子どもたちが健やかに過ごせる生活の一助になれば幸いです。

 

読売新聞のウェブメディア「大手小町」の記事はこちら

https://otekomachi.yomiuri.co.jp/news/20200309-OKT8T208732/

 

「キッズデザイン製品開発支援事業(経済産業省)」子育て住宅調査 ミサワホーム
https://www.misawa.co.jp/kosodate/report/pdf/nenreibetsu.pdf

 

ページトップへ戻る