インフォメーション

2020年03月02日

子ども・子育てに対する意識や環境の変化をとらえ、社会の課題解決につなげる

14回 キッズデザイン賞』32日より募集開始!

子育て支援・教育分野でのアプリ、IoTSDGsや金融教育、STEAM教育、住宅設備、家電製品など
ベビー・子ども向け製品・サービスに限らず幅広い業界からのチャレンジ応募をお待ちしております。

主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会  後援:経済産業省、内閣府、消費者庁

 

 

 

 

 

今年で第14回を迎える 「キッズデザイン賞」の応募を3月2日(月)から5月8日(金)まで受け付けます。 キッズデザイン賞は、 2007年より子どもたちの安全や創造性の育成、子どもを産み育てる環境づくりに貢献する優れた製品や建築・空間、サービスなどを顕彰してきました。これまで受賞した、子ども・子育ての社会課題に応える優れた作品は、 2,968点にのぼります。あらゆるモノやコトが子ども目線で、デザインされている社会の実現は、未来を担う子どもたちのために、私たちができること、と考えます。子ども・子育てに対する意識や取り巻く環境が大きく変わろうとしている今、新たな製品の提案や先進的な協働プロジェクトなどのご応募を広くお待ちしています。 

 

■募集期間:3月2日(月)~5月8日(金)Webサイトで応募受付

■受賞発表:8月21日(金)キッズデザイン賞受賞作品発表

      9月上旬    最優秀賞などのノミネート作品発表 

■表彰式 :9月30日(水)最優秀賞など発表・表彰

■賞の構成:審査を通過した作品がキッズデザイン賞として顕彰されます。

         さらにその中から優秀賞など以下の賞が選出されます。

【最優秀賞】 内閣総理大臣賞 1点  

【優秀賞】   経済産業大臣賞 4点 / 少子化対策担当大臣賞 2点

        消費者担当大臣賞 1点 / 男女共同参画担当大臣賞 1点

【奨励賞】   キッズデザイン協議会会長賞

【特別賞】   東京都知事賞 / 審査委員長特別賞 / TEPIA特別賞

■審査料: 55,000円(税抜)/1作品につき 

 

キッズデザイン賞詳細はこちら

https://kidsdesignaward.jp

ページトップへ戻る