インフォメーション

2019年08月23日

子どもを取り巻く環境の向上につながる、令和時代の新たな視点や優れた取り組み
「第13回キッズデザイン賞」受賞作品263点を発表!

~各大臣賞などの優秀作品は9月25日(水)発表予定!~

 

8月23日(金)に子どもの安全・安心と健やかな成⾧発達に役
立つ優れた製品・空間・サービス・研究活動などを顕彰する「第13回キッズデザイン賞」の受賞作品263点を、発表しました。

 

2007年のキッズデザイン協議会の創設以来、「すべての子どもは社会の宝であり、私たちの未来そのものです。」を基本方針に掲げ活動を継続してきました。今回も全国の企業だけでなく、自治体や教育機関・NPOなど様々な団体から応募いただき、累計で応募数は4,986点、受賞数は2,968 点となりました。

 

今回は保育・教育関係の施設や、保育従事者の負荷軽減につながる製品やサービスの応募が増加傾向にあり、また、暮らしや働き方が多様化する中で、個々の生活に合った新たな視点のサービスや、防災対策に関する応募が多数みられました。

 

詳細はこちら

ページトップへ戻る