インフォメーション

2019年01月11日

 

キッズデザインとは、子どもたちを取り巻くすべてのもの・ことを子ども視点でとらえ、デザインの力で子どもたちの健やかな成長発達につながる社会環境の創出を目指す考え方です。

このセミナーでは子どもの事故防止の視点から開発された商品の事例や、事故を予防するための考え方・科学的なアプローチなどを実際の商品展示とともにご紹介します。

また、今回も3月に募集開始するキッズデザイン賞の概要と応募に際してのポイントなどをご紹介します。

商品企画やマーケティングの新しい視点を考え、探る機会として、ぜひご活用ください。

 

<セミナー開催概要>

・日 時: 1月25日(金)14:30~16:30(受付開始14:00~)

                                          展 示:14:00~17:00

・会 場: 玉川髙島屋S・C西館1F アレーナサロン

         (東京都世田谷区玉川 3丁目 17-1) 

・定 員: 50名(事前申込・先着順)

・申込方法:受講希望者はメールにて下記までお申込ください。

      sanka_sgf@kidsdesign.jp

      ※タイトルを「SGF企業セミナー申込」とし以下をご記入のうえ、お申込みください。

       1)企業・団体名 2)お名前 3)ご連絡先(電話) 4)E-mailアドレス 

 

・締め切り:1月23日(水)

      ※定員に達し次第受付終了とさせていただきます。

・主 催: 東京都、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会

 

プログラム 14:30~16:30

1.キッズデザイン賞受賞事例紹介

   第12回キッズデザイン賞内閣総理大臣賞「QuickFree」 

   講師:YKK株式会社 ファスニング事業本部 商品開発部 小島 昌芳 氏

  第12回キッズデザイン賞経済産業大臣賞「ウォーターサーバー FRECIOUS dewo」

   講師:富士山の銘水株式会社 開発部 部長 溝内 竜士 氏

  第12回キッズデザイン賞受賞作品「シエスタBeBe」

   講師:グローバル電子株式会社 医療機器事業部 池田 雅広 氏

2. 子どもの事故防止とキッズデザイン

講師:特定非営利活動法人Safe Kids Japan 理事 西田 佳史 

     (産業技術総合研究所 人工知能研究センター 首席研究員)

3.キッズデザインの標準化の動向、JISからISOへ

   講師:キッズデザイン協議会 理事 高橋 義則 

4.第13回キッズデザイン賞について  

   説明:キッズデザイン協議会 

 

キッズデザイン賞受賞作品展示 14:00~17:00  

お話の中でもご紹介する受賞作品を含め、第12回キッズデザイン賞受賞作品の一部を展示します。

セミナーの前後にぜひ、合わせてご覧ください。

 

 

「セーフティーグッズフェア みる・しる・さわる展」

子どもの安全・安心に配慮した商品100点が勢ぞろい!!
親子で家族でみて、しって、さわってみよう!  

詳しくはこちらから

 

お問い合わせ  キッズデザイン協議会 Tel:03-5405-2141 E-mail: info@kidsdesign.jp

 

2019セーフティグッズフェア・企業セミナーご案内(PDF 1.3MB)

 

 

ページトップへ戻る