インフォメーション

2019年01月09日

みんなで語ろう!キッズデザイン

~2025年、キッズデザインのある街で~

 

2019年1月24日(木)にグランフロント大阪北館2階アクティブスタジオにて公開トークセッションを実施いたします。

 

 

 

今年のキッズデザイン賞受賞作品集でもある「キッズデザイン コンセプトブック2018」の巻頭で、「2025年、キッズデザインのある街で」と題し、7年後には子ども・子育て環境はこうありたいというビジョン・ストーリーを掲載しました。

2025年といえば折りしも大阪での万国博覧会開催が決定しました。また、SDGs(持続可能な開発目標)達成の目標年である2030年まで残り5年という重要なタイミングでもあります。

2025年という、そう遠くない将来をキッズデザインの視点でどう考えるか、それは言い換えれば、今何をしなければいけないかということに他なりません。

 

本イベントでは、CI戦略プロデューサー 福井昌平氏、株式会社ハーズ実験デザイン研究所/METAPHYS 代表取締役 村田智明氏の2名をゲストに招き、キッズデザイン協議会理事3名とともに、「2025年、キッズデザインのある街で」をテーマに、未来の主役である子どもたちと「ともに創る」未来について意見交換いたします。

デザイナー、クリエーター、メディアの方々をはじめ、関心のある企業関係者の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

【ゲスト】

福井 昌平(ふくい しょうへい)氏

CI戦略プロデューサー
イベント学会副会長、日本デザインコンサルタント協会副代表
株式会社コミュニケーション・デザイニング研究所代表取締役社長

 

国鉄分割民営化における「JR」コミュニケーション戦略の構築、全日空の国際化に伴う機体デザイン開発と「ANA」コミュニケーション戦略の構築等、企業と社会集団のCI戦略プロデューサーを務める。
愛知万博2005のチーフプロデューサーや平城遷都1300年記念事業のチーフプロデューサーを歴任し、麗水国際博日本館総合アドバイザーとミラノ万博日本館総合プロデューサーを務める。

 

村田 智明(むらたちあき)氏

株式会社ハーズ実験デザイン研究所 / METAPHYS 代表取締役

京都造形芸術大学 客員教授、神戶芸術工科大学 客員教授、九州大学 非常勤講師

日本デザインコンサルタント協会理事、NPO法人エコデザインネットワーク理事

 

1986年にハーズ実験デザイン研究所を設立、プロダクトを中心に広範囲なデザイ ン活動を行い、Gマーク金賞など、国内外で160点以上を受賞。またオム ロンの血圧計「スポットアーム」やマイクロソフト「Xbox 360」などを手がけ 、世界記録的な販売数量を達成する。自ら立ち上げた企業コンソーシアムブラン ドMETAPHYSは、企業のコアコンピタンスを生かし、自著「行為のデザイン思考法」 に基づいてデザインから販売までを手がけている。他の著書に「ソーシャルデザインの教科書」、「感性ポテンシャル思考法」がある。

 

 

【日時】2019年1月24日(木)16:00~17:45(交流会19:00までを予定)

【場所】グランフロント大阪北館2階 ザ・ラボ内 アクティブスタジオ

【定員】30名(先着順)

【参加費】無料

【申込み】下記問合せ先宛にメールで「氏名・ご所属(企業・学校名)・連絡先」をご記載の上、お申し込みください。

【主催/問合せ】特定非営利活動法人キッズデザイン協議会 担当:松村

E-mail:sanka@kidsdesign.jp TEL:03-5405-2141 FAX:03-5405-2143

 

ご案内(PDF)のダウンロードはこちらから⇒190124_kidsdesign

 

 

 

 

ページトップへ戻る