インフォメーション

2018年08月08日

 

猛暑の中、暑さが少しだけ和らいだ7月27日(金)にJOHNSON TOWN見学会・意見交換会を実施いたしました。

 

 

 

 

 

JOHNSON TOWNは入間市にある、第11回キッズデザイン賞にて優秀賞(少子化対策担当大臣賞)を受賞された賃貸住宅街です。

15年前は高齢化・老朽化し子どもが一人もいませんでしたが、米軍ハウスを改修・建替えなどをして今では子どもが50人以上住み、子育てをしながら家族の夢を叶えられる街として生まれ変わりました。

 

 

 

アメリカの郊外を想わせる街並、緑が溢れ子ども達が安心して遊べる路地、おしゃれなカフェやお店などは、まるで日本ではないようです。

JOHNSON TOWNを経営されている磯野商会の磯野達雄様、磯野章雄様、まちづくりに携わった渡辺治建築都市設計事務所の渡辺治先生にご解説いただきながら、街並と住居内を見学させていただきました。

 

リビング同士を向かい合わせて路地を作り、そこにテラスを作ることで住民がBBQをしたり、お茶をしたりします。

そこから住民同士の会話やコミュニケーションが生まれます。

 

 

また、車が通らない路地は、子どもが安心して遊べます。

近くに大きな公園があり、米軍跡地が小中学校になったため、子育てにぴったりな環境です。

住宅は全てバリアフリーになっており、高齢の方や障がいをお持ちの方にも住まいやすく計画されています。

バリアフリーの設計は同時に、店舗としても改装しやすいという利点があり、子育てを楽しみながら「カフェを開きたい」「お店を開きたい」といった夢が叶えられます。

 

 

オーナーである磯野商会 磯野達雄社長は「よい街にしたい」という一心でこれまでJOHNSON TOWNを大切にしていらっしゃいました。

「これが私の考える「よい街」のイメージです。」と見せていただいた写真には、JOHNSON TOWNの路地で楽しそうに遊ぶ子ども達が写っていました。

 

 

 

磯野社長の熱い思いと、渡辺治先生の知識や技術が、住民の笑顔と子ども達の楽しそうな声が溢れる街を作り上げていると感じられた見学会でした。

 

これからもキッズデザイン賞受賞作品の見学会や、キッズデザインに関する勉強会・講演会などを企画していきますので、ご期待ください。

会員の方はどなたでもご参加いただけますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

■受賞作品概要についてはこちら⇒http://kidsdesignaward.jp/search/detail_170846

■JOHNSON TOWNのHPはこちら⇒http://johnson-town.com/

 

キッズデザイン協議会 お問い合わせ先:info@kidsdesign.jp

キッズデザイン協議会 facebook:https://www.facebook.com/kidsdesignjp

 

ページトップへ戻る