インフォメーション

2018年07月05日

「食の育み」コラボワークショップ

キッズデザインカフェ×ハグミュージアム

 

キッズデザイン協議会では、子どもに関する多彩な分野の専門家とみなさまのコミュニケーションを創出する活動として「キッズデザインカフェ」開催しています。

今年度のキッズデザインカフェは「食育」をテーマに、体験を通じて日本の食文化を楽しく学んでいきます。

 

子ども達自身が、紀州産南高梅の梅干しと、厳選したお米で、美味しいおむすびを作ります。本格的におだしを引いて、お味噌汁を作る体験もします。

お父さん、お母さんは手伝ってあげたくなるのをぐっと我慢、お子さんが和食について学ぶ姿を見守ります。夏休み中ということで、お子さんの自由研究にいかがでしょうか。

 

 

PDFダウンロードはこちら

 

 

会員企業・自治体・団体にお勤めの方のお子様限定24名がご体験いただけます!

大人の方だけのご見学も20名までご参加いただけます。

先着順ですので、お早めにお申し込みください。

 

■日時:7月30日(月)14:00~

■場所:ハグミュージアム(大阪市西区千代崎3丁目南2番59号)

http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/hugmuseum/

■ご協力:中田食品株式会社

■対象者:会員企業・自治体・団体にお勤めの方のお子さまで、お料理に興味のある小学生

※必ず保護者同伴でご参加ください。

※大人だけの見学・参加も可能です。

■参加費:無料(参加記念品付き)

■申し込みフォーム:https://www.sekisuihouse.co.jp/kidsdesigncafe

■申込期間:7月11日(水)~7月20日(金)

■問い合わせ先:凸版印刷株式会社 関西SIC本部販売促進部 06-6565-6081(担当:末吉)

■当日のスケジュール

13:30 受付開始

14:00 ワークショップ開始

「梅干しのお話と試食」中田食品株式会社

「お米とおだしのお話」大阪ガス株式会社

「和食だし」体験口座&お味噌汁作り

 梅干しおむすび作り・試食

16:30 保護者アンケート・お子さまインタビュー後ワークショップ終了

→参加者解散・見学者懇親会

17:00 キッズデザインカフェ 終了

ページトップへ戻る