インフォメーション

2018年03月26日

2018年3月2日(金)グランフロント大阪にて、キッズデザインミーティング in KANSAIを開催いたしました。

大阪のみならず、近畿エリアを中心に47社・団体83名の方にご参加いただきました。多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

事例紹介では企業・自治体の取組みや作品について、開発される過程やそれぞれの立場から目指すもの、大切に考えていることなどを、キッズデザインの視点からご紹介いただきました。

益田審査委員長からは子ども達のためにデザインを使ってできること、すべきことをグローバルな視点からご提案いただき、その後、未来の子ども達のためにどのような「協業」が必要であるか、ご来場の方も交えながら活発にオープンディスカッションが行われました。

 

 

来賓ご挨拶:経済産業省 近畿経済産業局 クリエイティブ産業担当参事官 濱崎 浩氏

 

事例紹介:西武鉄道株式会社 鉄道本部車両部車両課 新舟 紀弘氏

 

 

事例紹介:神戸市企画調整局 創造都市推進部デザイン都市推進担当課長 藤岡 健氏

      デザイン・クリエイティブセンター神戸〈KIITO〉副センター長 永田 宏和氏

 

「キッズデザイン」とは ~未来は子どものなかにある:キッズデザイン賞審査委員長 益田 文和氏

 

 

交流会にも多くの方にご参加いただきました!

キッズデザインミーティングでの出会いを、オープンイノベーションのきっかけとしていただければと思います。

 

キッズデザイン協議会では、今後も様々なイベントを企画してこちらでお知らせいたします♪

会員の方以外もご参加できるイベントもございますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

ページトップへ戻る