インフォメーション

2017年09月14日

聞こえないから伸びた力 ~無言語コミュニケーションプログラムDIVE

講師:株式会社サイレントボイス 取締役 桜井 夏輝さま

 

キッズデザイン協議会関西定例会では、子どもに関する多彩な分野の専門家と皆さまのコミュニケーションを創出する活動として「キッズデザインカフェ」を開催しています。

 

第2回目は、株式会社サイレントボイスの桜井さまをお迎えし、多くの先進企業の研修プログラムに採用されている「無言語コミュニケーションプログラムDIVE」についてお話を伺います。更に、言葉を介さないコミュニケーションの一例として、子どもの「声無き声」に気づき、寄り添う方法や心構えをワークショップ形式で体験していただきます。

会員企業の皆さま、また、会員でなくても「キッズデザイン」に関心をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。この機会にぜひお申込みください!

 

キッズカフェチラシ_20171011_2ol

↓こちらからダウンロードしてください。(PDF)

キッズデザインカフェVol.2_リーフレット

 

 

[カフェ概要]

参加費:無料(※懇親会は有料)

日時:2017年10月11日(水) 18:00~19:30

※17:30より受付開始

※19:45~懇親会(ナレッジサロンにて)

会場:グランフロント大阪北館2階 ザ・ラボ「アクティブスタジオ」

主催:キッズデザイン協議会 関西定例会

アクセス:https://kc-i.jp/access/

参加方法:事前申込制(先着順ですので、定員になり次第締め切ります。)

参加者氏名(会社名・ご所属・役職)/ご連絡先(電話・メールアドレス)/懇親会参加の有無を記載の上、「KDカフェ申込」の件名で下記アドレスまでメールでお申し込みください。

申込アドレス:hagukumi@toppan.co.jp

問合せ先:06-6454-6081(凸版印刷株式会社 担当:末吉)

 

講師:株式会社サイレントボイス 取締役 桜井夏輝

愛知県出身

滋賀大学経済学部卒業

株式会社サイレントボイス創業メンバーであり取締役兼DIVE事業部責任者

幼少期をシンガポールで過ごし、社内の半数がDEAF(聴覚障がい者)であることから、多様な人や考え方の中で生き抜く力を培った。

現在責任者を務める「無音空間で言葉を使わない」コミュニケーションプログラムDIVEは、アシックスやドコモ、ヤフーなど多くの先進的な企業が参加している。

 

企画:キッズデザイン協議会 関西定例会 キッズデザインカフェ事務局

笑顔デザイン研究所/凸版印刷株式会社 関西情報コミュニケーション事業部BI販売促進部

お問い合わせ:06-6454-6081(凸版印刷株式会社 担当:末吉)

 

 

詳細はリーフレットをごらんください。

 

ページトップへ戻る