インフォメーション

2013.02.02 Sat

キッズデザインシンポジウム2013
こどもの感性に学ぶ・デザイン創造「こどもOSとデザインイノベーション」の
ご案内

  こどもOS研究会の研究成果、「プレイフル・デザイン・カード」を使ったデザイン発想法を、キッズ 

 デザイン協議会会員や関西のモノづくりに携わる企業の皆さまにご紹介するとともに、

 こどもの感性に学ぶ・デザイン創造について、各分野の専門家の方々との対話を深め

 ながら、その意義について参加者の皆さまとともに考えます。

 

  ■開催概要

 

  ・日 時:34日(月曜日)13:30~16:45(開場1300

  ・会 場:梅田スカイビル(〒531-6023 大阪市北区大淀中1-1

          タワーイースト36 スペース36R

          http://www.skybldg.co.jp/convention/index.html

  ・定 員:100名(定員に達し次第閉め切ります。)

  ・参加費:無 料(交流会参加費2,000円)

  ・主 催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会「こどもOS研究会」

  ・後 援(予定):近畿経済産業局、大阪府

 

  ■プログラム概要(予定) 

 

  ・研究報告:こどもの感性に学ぶ!「こどもOSランゲージとプレイフル・デザイン・

               カードの活用について」13:40

               川本誓文 大阪府産業デザインセンター 主任研究員 

 

  ・講演1:「まもなく認証開始。キッズデザインガイドライン」14:20〜

              持丸正明

        独立行政法人産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センター

              センター長 

 

  ・講演2:子どもと考えるデザイン」 14:50

              大月ヒロ子  

        有限会社イデア代表取締役

                           ミュージアムエデュケーションプランナー 

 

  ・講演3:「初等教育に《でざいん》という授業を」15:20

         ムラタチアキ

              京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科教授

         ソーシャルデザインインスティチュート所長

              株式会社ハーズ実験デザイン研究所 / METAPHYS 代表取締役 

  (休憩) 

 

  ・パネルディスカッション:「こどもOSとデザインイノベーション」16:00

  パネリスト:持丸 正明 氏 大月ヒロ子 氏 ムラタチアキ

              中村 孝之(積水ハウス株式会社/こどもOS研究会リーダー)

   モデレータ:川本 誓文

 

  (終了予定 16:45

 

  ■交流会 17:0018:30(予定)

  

  ■申込み方法:

 

  下記内容を明記しkidsOS_sympo@kidsdesign.jpまでメールをお送りください。

 

   -----------------------------------------------------------------------

    件名:キッズデザインシンポジウム2013「こどもOSとデザインイノベーション」申込み

    <お申込み内容>

   ・お名前:
   ・所属(貴社・団体名):

   ・キッズデザイン協議会:会員/非会員
   ・eメールアドレス: 

   ・電話番号:

   ・交流会:参加希望(2,000円)/参加希望しない

   -----------------------------------------------------------------------

 

    ※案内ちらしはこちら⇒ キッズデザインシンポジウム2013 (こどもOS).pdf 

 

  ■本件についてのお問合せは:

   大阪府産業デザインセンター(こどもOS研究会リーダー:川本)

    540-0029 大阪市中央区本町橋2-5マイドームおおさか4

    TEL06-6949-4791 FAX06-6949-4792 E-mailinfo@oidc.jp                               

<一覧へ戻る

ページトップへ戻る