寄付金について 個人

東日本復興支援金募集 子どもたちに笑顔を届けよう!?東日本大震災の復興支援「子どもたちの元気プロジェクト」?

「子どもたちの元気プロジェクト」ってなあに?

東日本大震災で被災した子どもたちを支援するため、2011年4月より継続して取り組んでいるプロジェクトです。

会員企業やキッズデザイン賞受賞企業・団体のご協力をいただき、次世代育成に資する体験型プログラムを中心に展開し、たくさんの子どもたちに笑顔と元気を届けてきました。

東北被災地を中心にこれまで8カ所で開催し、中でも「キッズワークショップカーニバル in ふくしま」の参加者は毎年3,000名以上の親子が参加されています。

これまで特定企業からのご寄付を資金として活動してきましたが、これからも子どもたちへ継続的に支援を続けるために、みなさまからのご寄付を募ることにいたしました。
一口1000円から募集させていただきます。支援金は、すべて東北被災地での活動に使用させていただきます。何卒ご支援くださいますよう宜しくお願い致します。


これまでの活動の様子 1

親子で楽しむ2日間  2014年3月8日、9日
「キッズワークショップカーニバル in ふくしま2014」の様子
会場:福島市子どもの夢を育む施設こむこむ

これまでの活動の様子 2

東北福祉大学の学生がファシリテーターとして運営したCAMPクリケットワークショップ
会場:東北福祉大学、東四郎丸児童館、さんさん館(宮城県南三陸町)等  

こんな活動に取り組んでいます

子どもたちがのびのび体を動かせるプログラム/子どもが笑顔に周りの大人も笑顔になれる体験型プログラム/復興を担う子どもたちへ次世代育成プログラム

その他、2013年より毎年キッズデザイン賞受賞企業から物資を募り、東北の児童館が希望する物品提供のマッチングも行っています。

支援金は何に使われるの?

これまで企業からのご寄付や企業団体の負担、ボランティアによって「子どもたちの元気プロジェクト」の運営をしてきましたが、支援を継続するために広く個人からの支援金も募集させていただくことにいたしました。

「被災地域の子どもたちに笑顔になってもらいたい」
「なかなか被災地には行けないけれど、子どもたちを支援したい!」
そんな想いをつなぎ活動資金にさせていただきます。

お預かりした支援金は、運営の人件費とすることはありません。現地ボランティアの活動費として有効に活用させていただきます。

※支援金と義援金の違いについて
支援金は支援活動の費用にあてるもので、義援金は被災地の方へ直接届けるものです。

いつ使われるの?

集まった支援金は当年度以降の活動資金にさせていただき、収支報告をホームページにて決算後に行う予定です。

支援金のご寄付について

※大変恐縮ですが、振込手数料はご負担くださいますようお願い致します。

※領収書をご希望の場合は、ご入金確認後、領収書を発行いたします。

※個人でご支援いただいた方のお名前は、公開いたしません。

※キッズデザイン協議会は認定NPO法人ではありませんので、税制上の特例措置は受けられません。

受取人口座名義(共通)
:トクヒ)キッズデザインキョウギカイ
振込先銀行口座
:◆ゆうちょ銀行
郵便振替口座 記号 10050 番号 20405011

◆他銀行からゆうちょ銀行へは
ゆうちょ銀行 ゼロゼロハチ支店(008)普通預金 2040501

活動報告について

活動の報告については、協議会サイトで随時報告させていただきます。
またメールアドレスをご連絡いただいた方には、メールでも活動報告のご案内をいたします。

支援金の御礼とご報告

メールアドレス連絡先 : info@kidsdesign.jp まで(氏名とメールアドレスをご連絡ください)

お問い合わせ・お申込み先

特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-10  虎ノ門35森ビル7階
TEL.03-5405-2141 FAX.03-5405-2143
info@kidsdesign.jp

ページトップへ戻る

キッズデザイン協議会

  • 東日本大震災の復興支援対応について
  • 東日本大震災に関する復興提言
  • キッズデザイン協議会とは
  • 組織概要
  • 寄付金について 法人
  • 寄付金について 個人

事業活動

  • 事業概要
  • 調査研究事業
  • 顕彰事業
  • 広報事業
  • 認証事業

入会案内

  • 入会について

今日からあなたもキッズデザイン・サポーター

メールニュース購読者募集中!